研修・訓練紹介

さまざまな研修・訓練によりプロフェッショナルを
育成しております。

教育担当部長からのメッセージ

私たちは高速道路における交通管理のプロ集団として、高度な専門知識・専門技術の維持向上を図ると同時に、日本の高速道路とほぼ同じ歴史によって培った数多くのノウハウを、確実に伝承するため、体系立てた教育研修プログラムを構築しています。
また、交通管理技術の見える化を図り、習得した技術を社内で認定する交通管理検定制度を構築し、社員のモチベーション維持を図るとともに、社会に信頼される交通管理プロ集団を形成してまいります。
(教育推進部長 寺島 誠)

各種研修・訓練

職制別研修 新規採用者を対象とした基礎訓練、職層・職域に応じた知識技能等の研修
職能別研修
  • 初級・中級・上級に応じた交通管理巡回業務研修
  • 初級・中級・上級に応じた法令違反車両取締等業務研修
  • 初級・中級・上級に応じた交通管制業務研修
専門技能研修
  • 運転技能研修
    高速走行、危険回避等緊急自動車の運転に必要な高度なテクニック、雪道での安全運転技術等を、専門施設を利用しての研修
  • 路上作業実技研修
    異常事態を想定して、安全迅速的確に対処するための訓練
  • 関係機関合同訓練
    異常事態発生時に協力して対処する関係機関(警察、消防等)との連携強化を図るための合同訓練

交通管理検定制度

交通管理技術の習得度を社内で認定する制度で「交通管理基礎検定」、「交通管理中級検定」、「交通管理上級検定」の3段階があります。

交通管理基礎検定 当社業務の根幹である交通管理巡回業務の基礎を習得したことを認定
交通管理中級検定 2名1組で実施する交通管理巡回を指揮する能力を習得したことを認定
交通管理上級検定 ネクスコ・パトロール関東エキスパート(NPKE)と称し、交通管理技術の指導教育に必要な能力を習得したことを認定
このページの先頭へ